【1人で悩まないで…】初回キャンペーン実施中。お気軽にお越しください。

一人になりたい心理とは?病気やうつの可能性も?

一人になりたい

人は誰しも一人になりたいと思ったり、他人から一人になりたいと言われた経験が少なからずあると思います。

では、一人になりたいと思う心理はどのようなものなのでしょうか?

また、一人になりたいと感じる時は、どのように対処すれば良いのでしょうか?

今回は、一人になりたい時はどんな時なのかや、一人になりたい心理、対処法について解説します。

一人になりたい状態が続いたり、急に一人になりたいと思うようになった場合、うつなどの心の病気の可能性が考えられます。

自分の状態をチェックして、ぜひ対処法を試してみてください。

目次

一人になりたい時はどんな時?

疑問

「一人になりたい」と感じる瞬間はどんな時なのでしょうか?

具体例をいくつか挙げてみます。

仕事で失敗してしまった

仕事をミスしてしまうと、同僚や上司、会社、取引先など、様々な人に影響を与えます。

その影響が大きければ大きいほど、罪悪感を感じてしまいます。

また、失敗について上司から叱責されると落ち込んでしまうでしょう。

そういった場合に、気持ちをリセットするために一人になりたいと思うのです?

喧嘩をしてしまった

恋人や家族、友人など、親しい人と喧嘩をしてしまった時はとてもショックです。

気持ちが高ぶってたり、顔を見たくないと思ったりするでしょう。

お互いに距離を取り、気持ちを落ち着かせるために一人になりたいと思うのです。

疲れている

仕事や家事・育児など、忙しくしている人ほど疲れが溜まっていきます。

協力してくれる人がいなかったり、頑張りを認めてもらえなかった場合に、心まで疲弊してくのではないでしょうか。

また、忙しく気分転換の時間をとることも難しいです。

そういった時に、何もかも投げ出して、一人になりたいと思ってしまうものです。

一人になりたい心理とは?

クエスチョン

人間には、他者を拒否する欲求があります。

「誰とも関わりたくない!」「一人でいたい!」という欲求です。

これを心理学では「親和回避欲求」と言います。

例えば、

「みじめな自分を見せたくない」

「他人がいると心が落ち着かない」

といった、自分の心をうまくコントロール出来ない時に、他人を拒否する欲求が生じます。

では、どのような場合に親和回避欲求が生じるのでしょうか?

精神的ショックが大きい

みなさんは大きな精神的なショックを受けたことはありませんか?

例えば、大切な人を亡くした、大切な物を失った、激しく叱責された、本気で目指していた目標を達成できなかった場合など。

このように大きな精神的ショックを受けると、自分で自分の心をうまくコントロールできません

大きな精神的ショックを受けた場合に、一人になりたいと思うようになります。

精神的疲労が大きい

例えば、仕事や家事が忙しい時や、周囲の人間関係がゴタゴタしているときなど、一人になりたいと思ったことはないでしょうか?

精神的な疲労が大きい場合も一人になりたいと思うようになります。

溜まったストレスを解消するために、脳を休息させようと、一人にさせるのです。

周囲に気を使いやすい

自分よりも他人を優先しがちな人は、無意識にストレスを溜め込んでしまいます。

自分のペースを崩されてしまうからですね。

自分のペースで、自分が本来やりたかったことをやるために、一人になりたいと思うようになります。

実は、周りとの協調性が高い人ほど、一人になりたいと思うようになりやすいです。

身体的疲労が大きい

身体的に疲労が溜まっている時に、一人になってゆっくり休みたいと思ったことはないですか?

例えば、仕事や家事が忙しい時や、激しい運動をした後など。

実は、身体的に疲労が溜まっている場合にも、一人になりたいと思うようになるのです。

慢性的に身体的疲労が溜まっている場合は、常に一人になりたいという欲求が高い状態となります。

過去や現在の環境の影響

人には、個人を取り囲むパーソナルスペースと呼ばれる空間があります。

人はパーソナルスペースに踏み込まれると不快に感じます。

過去に一人っ子だった場合や、自分専用の部屋があったなど、一人になれる場所が多かった人は、パーソナルスペースが広い傾向があります。

つまり、踏み込まれると不快に感じる範囲が広いということです。

そのような人は、他人との距離が近い環境に身をおいていると、ストレスを感じ一人になりたいと思うようになります。

例えば、毎日が電車通勤、職場の人数が多い、喧騒が聞こえる場所に住んでいるなど、ストレスになります。

心の病気の初期症状

一人になりたいという欲求は、誰にでも起こりうるものです。

しかし、一人になりたい欲求が急激に強まっている場合、心の病気の初期症状である可能性があります。

例えば、以下のような心の病気が考えられます。

  • うつ病
  • 自律神経失調症

など

今まで大丈夫だったことが、急にストレスに感じるようになった場合は、心の病気の初期症状かもしれません。

例えば、急に電車通勤が辛くなった、急に職場が辛くなったなど。

原因がはっきりしないのに、今まで大丈夫だったことで辛さを感じるようになったら、ストレスを溜め込んでしまっている可能性が高いです。

早めに対処して、これ以上ストレスを溜め込んでしまわないようにしましょう。

一人になりたい時のストレス対処法

運動する女性

ここまで、一人になりたい時の心理について解説してきました。

一人になりたい原因として、多くはストレスが影響していることがわかりました。

ストレスを溜め込んでしまうと、心の病気になってしまう可能性もあります。

ここからは、一人になりたいときのストレス対処法について解説します。

十分な睡眠を取る

あなたは十分に睡眠を取れていますか?

睡眠には、脳に溜まったストレスを解消する大きな役割があります。

睡眠時間が6時間以下の生活が続くと、脳を十分に休ませることができず、うつ病等の心の病気になるリスクが2.4倍になります。

十分な睡眠を心がけるようにしましょう。

十分な睡眠を取ることで、心身ともにスッキリした状態で生活を送ることができますよ。

習慣的に運動する

運動して汗をかき心拍数を上げることで、自律神経が安定する作用があります。

ウォーキングなど、軽い運動を習慣にすることで、精神が安定しますよ。

また、外に出て開放感のある場所で運動することで、パーソナルスペースにより感じるストレスをリフレッシュすることも出来ますよ。

外で運動することが難しい場合は、スクワットなど室内でもできる運動をするといいですよ。

オフを定期的に作る

精神的に緊張状態のオンの時間が続くと、心を休める時がなくストレスが溜まってしまいます

環境が変わったり、仕事や家事・育児が大変なときなど、心を休めるオフの時間を取れないことが多いですよね。

忙しい時こそオフの時間を作り、リフレッシュしましょう。

15分や30分などの短い時間でも効果がありますよ。

例えば、帰りにカフェに寄る、散歩してみるなど、スケジュールにオフの時間を入れて、リフレッシュする時間を確保しましょう。

自然の景色を観たり、小鳥のさえずりを聴いたり、海や夜景を観たり、そういったことでも心をリフレッシュさせることもできますよ。

趣味の時間を作る

ストレスを抱えている人の特徴として、趣味が無い、趣味が出来なくなったことが上げられます。

特に、もともと趣味を持っていた人が趣味の時間を取れなくなると、ストレスを感じやすいです。

趣味の時間があると気分をリフレッシュでき、自己肯定感を高める作用もあるので、趣味が出来ていない人はぜひ趣味の時間を作ってみてください。

フィットネスなど体を動かしたり、カラオケで歌って発散したり、温泉に行って心身共に癒やされることもストレス解消にオススメです。

専門家に相談する

これまで自分一人でできる対処法を紹介してみましたが、一人で解決することが難しい場合もあるのではないでしょうか?

例えば、

「十分に睡眠や運動を心がけてるのに改善しない…」

「自分で対処するには問題が大きすぎる…」

「部屋から出られないほど辛い…」

など。

一人で解決が難しい場合は、問題が大きい場合が多いです。

大きな問題を抱えたままにしてしまうと、症状が重くなってしまっているかもしれません。

その場合、カウンセラーなどの専門家の力を借りることも手です。

問題が大きくなりすぎる前に、早めに対処しましょう。

誰かに相談することで、それだけで心が軽くなりますし、問題に対して一人より二人で対処できるので心強い味方になってくれますよ。

他人から一人になりたいと言われたら?

壁に向かう女性

ここまで、自分が一人になりたい時の心理や、ストレスを抱えているときの対処法を紹介してきました。

では、他人から「一人になりたい」と言われた時は、どのように関われば良いのでしょうか?

サポート出来ることは無いか考える

一人になりたいと思う時は、何らかのストレスや負担を抱えている状態だということをお伝えしてきました。

そういった人にしてあげられることは、何かサポートしてあげられることは無いか考えたり、本人に聞いてみたりして、サポートしてあげることです。

助け合いの心で関わりましょう。

そっと見守る

何かサポートしてあげられることが無かったり、本人からもしてほしい事が無いと言われた時は、そっと見守ってあげましょう。

一人になりたいと感じている人は、一人で心をリフレッシュする時間が必要です。

一人の時間を作ってリフレッシュ出来るよう協力してあげましょう。

メンタルの不調でお悩みの方へ

カウンセリングルーム「ベストコーチ」では、メンタル面に関する様々なお悩みや、人間関係に関するお悩み、子育てのお悩みなど、幅広いお悩みをお聞きし、一緒に解決方法を考えます。

一人で問題を解決できない方や、早く解決したい方、誰かに相談したいという方はぜひご相談ください。

岐阜と名古屋にカウンセリングルームがございます。

詳しくはこちら。

メンタルの不調に関するご相談
お悩み相談室 ベストコーチ
カウンセリングルーム・お悩み相談室
ベストコーチは岐阜・名古屋のカウンセリングルーム・お悩み相談室です。
あなたの心に寄り添って、あなたのペースに合わせてお話を聞かせていただきます。
誰かに話すことで、悩みや不安は格段に少なくなります。
男性カウンセラー・女性カウンセラーのどちらも常駐しております。
メンタルの不調や、恋愛・夫婦関係、職場の人間関係、子ども・子育てなど、全てのお悩みに対応可能!
1人で抱え込みすぎず、なんでもご相談ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次